Outward

【Outward】ライトメンダーの語彙目録を入手する方法【電流のふ化場攻略】

こんにちは。ウマロです。

今回はルーン魔法使いなら必ず持っておきたいアイテム「ライトメンダーの語彙目録」の入手方法をご紹介します。

結論から先に書くと「ライトメンダーの語彙目録」を入手するためにはケルソネスにあるダンジョン「電流のふ化場」を攻略する必要があります。

このダンジョンはゲーム序盤だと攻略難易度が高いため、しっかり準備してから攻略にのぞみましょう!

電流のふ化場の場所

電流のふ化場の場所はケルソネスの南東、エンメルカルの森に行く道を少し外れた場所にあります。

ダンジョンの入り口には電気の玉のようなものが浮いています。



電流のふ化場を攻略する

電流のふ化場の内部には「ゴールデンミニョン」と「ゴールデンスペクター」という光り輝く敵がいます。

ゴールデンミニョンは小さいモンスターですが、2匹組でいることが多いため、必ず弓矢で1匹ずつ釣り出してから戦うようにしましょう。

彼らは遠距離から電気の玉を打ってくることがあります。

攻撃力はそこまで高くはありませんが、食らうと状態異常になってしまいますので注意しましょう。

 

一方「ゴールデンスペクター」の方は攻撃力が高く、特に大筒のような武器を持っている個体は電気ブレスを大筒から出してきます。

この攻撃は連続ヒットの危険性があり、下手すると大ダメージを受けてしまいます。

距離をとりつつ弓矢で攻撃しながら対処するのがオススメです。

矢を50本くらい用意して攻略にのぞみましょう!

私は祈祷のクレイモア、リカーブボウ、青い砂鎧一式でクリアできました。(ですがかなりボロボロでした・・・)

距離を取りつつ弓矢でダメージを与え、敵の体力が残り3分の1になったら一気に近接攻撃で倒してしまいましょう。

「ゴールデンミニョン」と「ゴールデンスペクター」を倒すとゴールドリッチのメカニズムというゴールドリッチ系武器のクラフトに必要な素材を入手できます。

 

ダンジョン内には青いバリアが張られた場所があり、このバリアを解除することで「ライトメンダーの語彙目録」をゲットできます。

バリアを解除する方法は、ダンジョンを進んだ先にあるレバーを3つ引くことです。

ダンジョン内に3つレバーがあります。

 

ダンジョン奥の地底湖にはシャコが6匹くらいいるので注意してください。

とにかくこのダンジョンは敵の数が多いため、装備が揃っていない序盤のうちは攻略難度が高いと思います。

命のポーションは最低でも15個くらいは用意し、矢も潤沢に用意しておきましょう。(罠があれば尚良いです)

 

レバーを3つ解除したら、青いバリアがあった場所に戻り「ライトメンダーの語彙目録」をゲットしましょう!

バリアを解除すると「ライトメンダーの語彙目録」が取れるようになります

 

ライトメンダーの語彙目録の性能

  • ダメージボーナス:エーテル、雷 +5
  • マナ消費量:-5%
  • 重さ:0.5

ルーンの呪文を効率よく詠唱するために使用される伝説の本。

ダメージボーナスとマナ消費量を抑えられる効果がついた、まさにルーン使いにとっては必須のアイテムです!

ルーン魔法が気になる方はこちらの記事をどうぞ!

【Outward】ルーン魔法の入手方法と使い方解説こんにちは。ウマロです。 今回はルーン魔法の入手方法と使い方について詳しく解説します。 ルーン魔法は4つあるスキルを組み合わ...



以上、今回は「ライトメンダーの語彙目録」の入手方法のご紹介でした。

ぜひこの記事を参考に電流のふ化場を攻略して、ライトメンダーの語彙目録をゲットしてみてください!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です